モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
VISCONTI家の紋章を書く&描く (その2) 23:00

レイアウトしつつ、ひとまず全文を書いてみます。
その上で、
細かくレイアウトの詳細を詰めていきます。

今回は、
この段階で色も調整。
本文の書体は 「イタリック体(傾斜ナシ)」 です。

カリグラフィー作品レイアウト中


全体的に荒い文字ですが、
レイアウト用なので、この段階ではヨシとします。
で、こまごま・・・見つつ・・・

この列、左に寄せよう

Furono の u を書き忘れてるなー

d と b の形は丸型にしよう

i のドットを入れるのに隙間が足りなかったので V を高くしよう

tr はリガチャしたほうがよかったな・・・

g の下にスペースがあるけれど引き伸ばし方はこれで良いかな?

カリグラフィー作品レイアウト中


さらに、
全体的に大きすぎるようですので、
決まったレイアウトのままペン先を少し小さくしようと思います。

※カリグラフィーでは、
  書体ごとに「ペン先の幅のX倍」という形で文字のサイズが決まります。
 
ペン先のサイズを変える → 文字のサイズが変わる → 作品全体のサイズが変わる
  という関係です☆

よし、決まったぞー。
本番書きます!

ではでは。
また今度(^−^)**

【 ここまでの経緯 】
 〇駑曾犬
◆.譽ぅ▲Ε


yayo by "BOTTEGA YAYO"  

◆ カリグラファーyayoのプロフィール ◆   


p.s.
 カリグラフィー教室 MOJI academia(モジ・アカデミア) では、
 5月からの新学期の生徒さんを募集中です。
 4月の1dayレッスン(震災被災地支援のチャリティ1dayです)も、
 各日1〜2席のお席がございます。
 銀座駅から1分の気持ちのよいサロンでのレッスンです。
 ぜひご参加下さい!
 

カリグラフィー



***** yayo news *****
 
◆ 4月の1dayレッスンのお申込み受付中です ・・・ 詳細はコチラ
  4月13日(水)& 16日(土) 両日とも残席わずかです!

◆ 5月スタートの新学期の募集中です ・・・ 詳細はコチラ
  水曜・昼クラス(13:30-15:30): カロリン体
  水曜・夜クラス(19:00-21:00): イタリック体
  週末クラス(土曜11:00-13:00): アンシャル体

◆ 5・6月の「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート」のいくつかの会場にて、
  yayoの個展 『 第3回 文字の歴史展 』 を開催します!
  本公演ではタイトルロゴとプログラム内の文字のデザインを担当します。






|   ヴィスコンティ家の紋章 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
VISCONTI家の紋章を書く&描く (その1) 23:00

イタリアの名家 VISCONTI家

彼らの紋章はコレ ↓ (イタリア版ウィキペディアより拝借)

ヴィスコンティ家の紋章


紋章の説明(記述)は
「シルバー背景、人を飲み込もうとしている青い大蛇、その上に金の王冠」
です。

どこかで見た事がありませんか?
たぶんコレ ↓ です。

アルファロメオ

アルファロメオ


紋章とカリグラフィーのかかわりは深く、
色の知識のためにも学んでおきたい学問のひとつ。
yayoも今、改めて紋章を勉強し直しています。

その中でyayoに出された課題が 「VISCONTI家の紋章と記述」 でした。
もちろんイタリア語。

今回は進捗が早いので、
レポートもスピーディーになりそう☆

まずは・・・

【 資料集め 】

ヴィスコンティ家の紋章


今回は紋章の形状を再確認するだけなので、
あまり多くありません。

大蛇(龍)に飲まれかけているのが、
子供だという説とサラセン人(大人)だという説があるので、
デザインも2つ見られます。

どちらで書こうかしら。

【 レイアウト 】

ヴィスコンティ家の紋章


かなり雑なメモですが・・・。
全体的にこんな感じのレイアウトにしようと思います。

ファミリーの歴史を左の本文に。
右の紋章の下に記述(紋章の説明)を。
「説明の書」という特性上、
文字もできるだけ読みやすい書体を選んで、
デザインを入れすぎずにシンプルに仕上げたいと思ってます。

スピード出していきますよ!
ここからは
→ まず書いてみる
→ レイアウトを確定する
→ いよいよ本番

です!

ではでは。
また今度(^−^)**


yayo by "BOTTEGA YAYO"  

◆ カリグラファーyayoのプロフィール ◆   


p.s.
 カリグラフィー教室 MOJI academia(モジ・アカデミア) では、
 5月からの新学期の生徒さんを募集中です。
 4月の1dayレッスン(震災被災地支援のチャリティ1dayです)も、
 各日1〜2席のお席がございます。
 銀座駅から1分の気持ちのよいサロンでのレッスンです。
 ぜひご参加下さい!
 

カリグラフィー



***** yayo news *****
 
◆ 4月の1dayレッスンのお申込み受付中です ・・・ 詳細はコチラ
  4月13日(水)& 16日(土) 両日とも残席わずかです!

◆ 5月スタートの新学期の募集中です ・・・ 詳細はコチラ
  水曜・昼クラス(13:30-15:30): カロリン体
  水曜・夜クラス(19:00-21:00): イタリック体
  週末クラス(土曜11:00-13:00): アンシャル体

◆ 5・6月の「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート」のいくつかの会場にて、
  yayoの個展 『 第3回 文字の歴史展 』 を開催します!
  本公演ではタイトルロゴとプログラム内の文字のデザインを担当します。






|   ヴィスコンティ家の紋章 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
<< | 2/2 |