モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
カリグラフィー作品、最初の難関 23:00


モーレツに文字の練習をしています。
お花見の時間を作るべく、書きまくってるカリグラファーのyayoです。

練習が終わったら本番です。

カリグラフィー作品のを作っている時、
最初に最も気を遣うのが 「ガイドラインを引く」 です。
伝統的なスタイルでの制作の場合、特にここは適当にはできません。

想像以上に神経を遣う作業です。
1mm違ったら全く文字の形が変わってしまうことも。

「定規で測って紙の左右に点を打ち、それを繋ぐ」
が基本ですが、正確に引くのはむずかしい!

そこで、お勧めの方法があります。
断然ラクです。
線引きを中心に、以前にブログにまとめましたのでご確認下さい。
→ http://diary.yayo.ciao.jp/?eid=891861

作品のガイドラインを引く


上記のように 「方眼紙の外側を切るバージョン」
下の図のように 「内側を切るバージョン」 があります。
→ http://diary.yayo.ciao.jp/?eid=920407

作品のガイドラインを引く


こちらなら中を繋ぐだけ。

どちらでもOKですが、
大きな作品の場合は外側を切ったほうがゆがみが出にくいです。

作品の完成サイズが大きくても、
文字を書くエリア自体はそれほど広くない場合が多いです。
この方法が可能なら、
失敗→書き直し(ということは引き直し)も気が重くありません。

ありがたや、大好きな方眼紙。

ところで、
文字のサイズが小さくなると、
1mmどころか0.1mmの違いも気になってきます。

そこでシャープペンシルにもこだわるように。
高価なものでなくてもかまいません。
でも、カリグラファーはコレ必携。
→ http://diary.yayo.ciao.jp/?eid=920833

カリグラフィー:道具


カリグラフィー作品の作りかけメモに、
制作に関する様々なヒントを載せています。
作品別なので、テクニックの掲載箇所が見つけにくいかも・・・ですが、
お時間のあるときにでも眺めてみて下さいね!
→ http://diary.yayo.ciao.jp/?eid=920916

道具に関してもメモは以下です。
→ http://diary.yayo.ciao.jp/?cid=34790


ではではまた。
カリグラファーyayoでした**


 ◆  yayo ◆ プロフィール&作品画像はコチラ  


【カリグラフィー工房】 BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ/柴又)
 URL: 
http://yayo.ciao.jp
【カリグラフィー教室】 MOJI academia (モジ・アカデミア/銀座)
 URL: http://yayo.ciao.jp/mojiacademia
【カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP】 キレイモジ工房
 URL: 
http://kireimoji.com
  


***** yayo news *****
 
◆ 【MOJI academia】4月の1dayレッスン参加者募集中です。・・・詳細はコチラ

カリグラフィー教室


◆ 【MOJI academia】5月startの新学期のお申込受付中です。・・・詳細はコチラ

カリグラフィー教室





 

|   カリグラフィー作品いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.yayo.ciao.jp/trackback/920921
<< NEW | TOP | OLD>>