モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「12世紀の写字生の椅子」(その1) 23:00

ちょっぴり遡りますが・・・

10年ほど前に作った作品を作り直しました。
まずは本文を書いたところまでをご紹介します。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子


.譽ぅ▲Ε
 2001年の原稿を元に作成。
 額もそのまま使用する予定なので、
 サイズ・レイアウトはほぼ変更無し。
 
 飾り文字の形を変える関係で文字レイアウトも変わりますが、
 少しの変更なので頭の中で見当をつける。

∧源を書く
 1行、大文字を書いて「アレ?」
 2行、1文字目を書いて「おっと・・・」
 気付きました。

 ペン先が違います。
 2001年に作った原稿にペン先サイズを書いておかなかったので、
 「これだろう」と予想した上で、
 別紙に書いて試したはずでしたが見当違いでした。
 情け無し。

 分っているのよ、そうなのよ。
 原稿にはペン先サイズもメモしておかなくちゃダメなのよね。
 色のレシピもね。
 何が起こるかわからないんだから。

 その後、
 1行ごとの幅を調整して、
 3行目以降のペン先も少しずつ変えつつ微調整。
 
 で、書き上げました。
 ついでに飾り文字の変更後の原稿も作成。 (一番上の画像の状態)

カリグラフィー作品:12世紀の椅子新version:2011年作成


ちなみに、
参考までに2001年時点での同じ箇所のクローズアップはコレ(↓)。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子旧version:2001年作成


began の G の下がクルッとなったとか、
Then の T のしたカーブが丸くなったとか、
A の形が違う(違うアレンジを使っています)とかではなく、

全体的に流れが出たと思うのですけれど・・・
どうかしら。

細い細い、
ギュッと横から押しつぶされたような書体とはいえ、
以前はあまりにかたすぎました。

「通常とは逆に少し傾く」という独特な形とはいえ、
以前の文字はこだわりすぎていて
不自然でボールの大きさと形に安定感がありませんでした。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子旧version:2001年作成


こんな(赤上 ↑ )だった下カーブも、
滑らかに揃って書けるようになりましたし(赤下 ↓ )
こんな(青上 ↑ )だった空間も全体的に安定しました(青下 ↓ )
T などの横線の払いも以前より自然になっていると思います。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子新version:2011年作成


自画自賛というわけではなく、
少なくとも10年が経ったということです。

かつて作った作品を作り直してみるって面白いですね。
他の方と比べてどうかは分らなくても、
以前の自分と比べて上手になった事は実感できます。

同じテキスト、同じ書体、同じレイアウトでも
こんなに雰囲気が変わってくるのかと驚いています。
ここから飾り文字を加えたら、もっと大きく変わってくるはず。

10年以上、ひとつの事と真摯に向き合ってきた自分を、
ちょっとだけ褒めても良いようなうれしい気持ちになりました。

次は「飾り文字を描く」をUPしたいと思います。

ではではまた。
カリグラファーyayoでした**


 ◆ yayoのプロフィールはコチラ ◆  ←時々更新しています

カリグラフィー工房  BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ) 
カリグラフィー教室  MOJI academia (モジ・アカデミア)
・・・上記サイト内
カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP   キレイモジ工房
   



***** yayo news *****
 
◆ 次回の1dayレッスンは12月!
  「クリスマスカード」と「年賀状のベース」を予定しています。
  日程:12/7(水)午前&午後、12/10(土)午前、12/11(日・予備日)午前・午後
  ※募集開始は10月後半〜11月初旬です。当ブログにてご案内致します。

◆ カリグラフィーとイルミネーション作品のオンラインショップ
  「キレイモジ工房」 この夏OPENしました!








|   12世紀の書記用椅子 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








えーっと、なんていうのかな、ペンの細い線から太い線への遷移がなめらかになったね。
tookのtの縦線なんか、今はコロンときれいな三日月みたいな形だけど、2001年のは「キュ、スーー、チョン」みたいな。

で、実際に体験レッスンを受けてみて、線を自然に細くしていくのって難しいなぁって思った記憶があります。
継続は力なり、だね、ほんと。
posted by Reiri | 2011/10/13 8:53 PM |
***** Reiriちゃん *****
「キュ、スーー、チョン」って!笑
でも本当よね。
最近お友達の趣味の発表会を見た時にも、
「継続は力だなー」って心の底から思ったわ。
posted by yayo | 2011/10/13 10:11 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.yayo.ciao.jp/trackback/920831
<< NEW | TOP | OLD>>