モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「ツァップ展」に行きました 23:00

ヘルマン・ツァップ作品展


六本木のギャラリー ル・ベインで開催中の
Zapf展 「ヘルマン・ツァップ&グドルン・ツァップ カリグラフィーの世界」を観てきました。
(明日25日までなのですが・・・行けそうでしたら詳細は コチラ です!)

ヘルマン・ツァップさんはフォントデザイン界の巨匠で、
フォントに携わるお友達が「フォントの神様」と呼んでいたのをよく覚えています。
手書きの文字を元にデザインされたものも多いそうで、
そのカリグラフィー作品もとても人気です。

フォントの世界に素人中の素人のyayoにも、
デザイン製作中のメモなどあって非常に興味深かったです。
フォントデザイナーを志す方々にとっては胸躍る機会でしょうね!
実際、ツァップさんの作られたフォントはどれもとーーーってもキレイです。
(とても有名。例:Optima、Palatino、Melior、Zapfino)

フォント例(ウィキペディア「ヘルマン・ツァップ」から拝借)ヘルマン・ツァップのフォント


そして、それらのフォントの元になったものを含む、
手書き作品や、その版画作品がたくさん展示されていました。
今回は奥様の書かれたカリグラフィー作品も。
カリグラファーとしては、興味津々です(^−^)**

とても躍動感のある軽やかな文字です。
「なるほど。だからこのフォントができたのね。」と
素直に納得するものがありました。

そして帰る道すがら
「明日、ローマンキャピタル(のビルトアップ体)を練習しよう」
と思いました。

*****

パタパタアセアセな数日間でした。
今日もレッスンを5時半に終えて展示会にダッシュ。
実はお仕事やレッスンに加えて、楽しい事もいろいろありました。
ソプラノ歌手・佐藤しのぶさんのコンサートに行ったり。
お芝居「朱雀家の滅亡」を観たり。
いずれ改めてご報告できたらいいなーと思っています。

ではではまた。
カリグラファーyayoでした**


 ◆ yayoのプロフィールはコチラ ◆  ←時々更新しています

カリグラフィー工房  BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ) 
カリグラフィー教室  MOJI academia (モジ・アカデミア)
・・・上記サイト内
カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP   キレイモジ工房
   



***** yayo news *****
 
◆ カリグラフィーとイルミネーション作品のオンラインショップ
  「キレイモジ工房」 この夏OPENしました!








| カリグラフィーつれづれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>