モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ケイト・ミドルトンさんの紋章 23:00

先日、
英国・ウィリアム王子と婚約中の
通称ケイト・ミドルトン(Catherine E. Middleton)さんに、
新しい紋章が与えられた というニュースがありましたね!

紋章デザイナーとしては興味津々です。
新しい紋章の発表される機会なんてなかなか無いので、
やっぱり興奮しちゃう。

 

Coat of Arms



わー、ステキ!
伝統的でシンプルで明確、情報もふんだんに込められた上品な紋章です。
こんなのもらえるなんて羨ましい!!

念のため、記述(紋章の説明)を調べてみたら
On a lozenge, per pale Azure and Gules, a chevron Or cotised Argent between three acorns slipped and leaved Or
【yayo注】
ダイヤ型の盾を青と赤の2分割。3つの金色の枝葉付きドングリの間に金の山型の帯、その外に細い銀の同形の帯。


でした。
記述は独特のルールがあるので、
英語・フランス語などマゼマゼの独特な言い回しです。

・英国紋章の青と赤
・2分割はミドルトンのmiddleにかけたシャレ
・実家の地域に多く生息するドングリで3人の兄弟を表現
・母親の旧姓Goldsmithにかけて、金の山型の帯
・その上下の細い銀の山型はご家族の愛する湖水地方とスキーを示す

ですって!!

紋章は基本的には「個人」を示すものです。 
こうやって、持ち主を示す情報をいっぱい詰め込みながら
可能な限り明確なデザインを目指します。

紋章学、面白いでしょ☆


さて、この紋章には追記があります。
The lozenge hangs from a blue ribbon, tied in a bow.
【yayo注】
盾は青いリボンのチョウ結びで吊られている


この青いリボンは未婚の女性を示しますので、
あと・・・ちょっとで取れますね☆

ご結婚後、
プリンセスとなったケイトさんには、
また改めて新しい紋章が付与されるはずです。

その時には、
青いリボンが無くなり、
ウィリアム王子の紋章と組み合わせた形になるんでしょうね。
組合せ方法もいくつかありますが・・・どうなるのかなー♪

ちなみにウィリアム王子はコレ( ↓ )。
 

Coat of Arms


父親のチャールズ皇太子の紋章( ↓ )との違い、
わかりますか?
間違い探しみたいですね☆
基本は同じで、今の地位を示すものなど がところどころ違うのです。
 

Coat of Arms


皇太子妃となったカミラ夫人は、
チャールズ皇太子と半々の新しい紋章を付与されました。
青いイノシシが印象的です。
 

Coat of Arms


どの角度から見ても美しかった故プリンセス・ダイアナも、
(やっぱりプリンセスと呼びたい)
同じように半々の物を使用していました。
どうしてグリフィンがermine柄なのかはナゾ。
 

Coat of Arms


と言う事は・・・
何となく想像もつきますが・・・
発表を待ちましょう!

あとちょっとですからネ。
とても美しい方ですし、
きっと華やかな挙式になるのでしょうね。

プリンセス・キャサリンの誕生、楽しみです♪

ではではまた今度(^−^)**

p.s.
ご質問がありましたので追記いたします。
カリグラフィー教室 MOJI academia では、
9月スタートの「月1クラス(土曜午後・書体以外)」の枠で、
来年以降に「紋章初級」の開講を予定しております。


yayo by "BOTTEGA YAYO"  ◆ カリグラファーyayoのプロフィール ◆   


***** yayo news *****
 
◆ 3月下旬、NYで開催された "ARTEXPO NY 2011" に参加しました(報告
 
◆ 
5月スタートの新学期の募集中です ・・・ 詳細はコチラ
  水曜・昼クラス(13:30-15:30): カロリン体
  水曜・夜クラス(19:00-21:00): イタリック体
  週末クラス(土曜11:00-13:00): アンシャル体

 

カリグラフィー


◆ 5・6月の「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート」のいくつかの会場にて、
  yayoの個展 『 第3回 文字の歴史展 』 を開催します!
  本公演ではタイトルロゴとプログラム内の文字のデザインを担当します。




 

| 紋章関連 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








外せませんよね〜やっぱり(* ̄m ̄)。
これを機会に紋章に興味を持って下さる方が増えるとよいですよね。
チェブロン+コティストの金、銀は私の持っている資料ではあったんですよ。キレイですよね♪金属が並ぶのは豪華ですし。
描き手泣かせではあるけれどね・・(・_・;)
posted by akko | 2011/04/22 11:43 AM |
***** akkoさん *****
そうですよねーー♪
チェブロン&コティスの色違い、新しい発見でした。
解決できてうれしいです。

ついでにコレ、ご存じないですかー??
おしえてーーー。
だれかーー。

・コレもLozengeなんだ・・・へー。

・Orのグルリ囲み、記述しなくていいの?
 紋章とは別の「ただの飾り」の扱いかしら。

・私ならAzureとGulesの区切り線をハッキリ引いてしまう。
 (これは質問ではなく感想☆)

まだまだ勉強ですね!
posted by yayo | 2011/04/22 2:07 PM |
今後Middlton家(弟さんとか)が紋章を使う場合はきっと
普通の盾の形なのだと思うのよね。
今回この時期の発表、ケイトさんの「独身女性」をフォーカス
させる意味でLozengeありきの紋章発表だったのかな、
と思います。
なので私、最初から無条件で「コレ、lozengeなのね〜♪」って
思っていたふしがあります。
消去法でもね、他の形は思い浮かばないものね。
リボン有もなお独身強調♪って感じですけどねA´ε`;)゚・゚

ぐるりのorは、
これも細すぎてあまり気にならなかったかな・・
yayoさんに言われて、なるほど・・・と気づいた感じです。
単なるぐるり強調、なのかなと思いますね。

分割のラインは私も同感。黒で描きますね。
ちなみに私のblogに掲載している紋章は黒ライン分割になってる。
デザイナーで多少アレンジが違うのも面白いですよね。
コティストの間隔も微妙に違っていたりしますよ〜(* ̄m ̄)
posted by akko | 2011/04/24 10:34 PM |
***** akkoさん *****
待ってました!
きっと反応してくださるだろうと思ってましたわ♪

ですよねー。
兄弟3人一緒とは言え、
「全く同じ時期はほとんど無い」って事かなと思いました。

・男性は盾型
・女性二人はLozenge型

でも、ケイトさんは
すぐに結婚して王子と組合わせた紋章になるし、
もう1人の女性は、
今はリボン付き&取れる時には違う方と組まれますし
・・・ってこと(^−^)?

プリンセス・ダイアナも
未婚の時にほぼ同じ形のLozengeを使ってたみたい。
変形として一般的なのかも☆
確かに他では思い当たらないですね。
よし、なるほど!

ぐるりOrは、
本当に何も当てはまらない細さなのですよね。
きっとただの縁飾りなのでしょうね。
なるほど!

ホント、
「ある程度はアーティストに任される」とは言え、
どこまでOKかも早く見極められるようになりたいものです。
んね!

ありがとうございましたー。

yayo
posted by yayo | 2011/04/24 11:13 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.yayo.ciao.jp/trackback/920736
<< NEW | TOP | OLD>>