モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
グチっちゃう。弱音はいちゃう。 16:30

もー、書けないかもしれません(涙)
もぅむりー。

3回も受講したっていうのに、私のイタリック体は、未だに私の思い描く姿に近づきません。
「あ、ちょっとつかんだ!?(♪)」って感じることもあったのですが、
いざ長文を書いてみると、やはりムラが目立って・・・。
まだまだ腕に馴染んでいないのを感じます。

これでも練習が足りないの?
練習の仕方が悪いの?
もぅ自信がなくなっちゃって、心底ションボリです。

「私ってまだまだなんだ。」って感じることが、いつまでたってもあるから、
だから10年も続けてこられたのは事実です。
でも、たまに本気で限界なんじゃないかって思ってしまう。

イタリック体は、カリグラファーとして生きていくなら、避けては通れない書体です。
こんなコンプレックスを持ったままでやっていけるのかしら。
あーあ。
一つ前に作った作品のゴシサイズド・イタリック体に引き続き、
締め切りギリギリまで苦手意識に苦しんでいます。
苦手書体1位(イタリック)・2位(ゴシサイズドイタリック)のコンプレックスと戦った半年間。
今回のトルコ展示用の2作品は、私にとって試練でした。

ああ、イタリックはまだ過去形じゃありませんでした。
どうすればいいのかしら。
もぅ紙も無いし。
文字もこんなだし。

何とかして、むりやり間に合わせるか・・・。
んー・・・。

現実逃避で、本日2本目のブログを書いている寝不足のyayoでした。

yayo

| カリグラフィーつれづれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>