モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
作品「アララト山」:工程ぁ‐霾鷦集 (2)画像編 22:00
挿絵を入れるとなると、その見本が必要になってきます。
調べなくちゃ!
こういう時、インターネットは便利ですね♪

今回、私が必要としている参考資料は、以下の3つです。
 ・アララト山の正確な形状
 ・方舟のイメージ図と参考文献
 ・ハト (ノアの方舟に大陸が近いことを知らせた鳥です)

ハトくらい見ないで描けないの!?と言われそうですが、描けません(涙)
絵が苦手なのはウソじゃないのですよ・・・。

ハトは後でも大丈夫なので、まずはメインのアララト山から。
トルコ語で山を意味する単語の、最初のアルファベット "D" の中に入れる予定です。

アララト山はこんな形
次に方舟。
方舟はね・・・だれも見たことがありませんから。
「イメージでいいんです。でも進めないので帆はつけてください。」とのアドバイス。
方舟って帆はあるのかなぁ。
でも確かに進めないですものね、申し訳程度に、小さな帆を描くことにしました。

ここで、ノアの方舟の形状について調べたミニ知識。
聖書の創世記によると、方舟はこんな感じ↓だそうです★
 “ゴフェルの木でつくられ、三階建てで内部に小部屋が多く設けられていた。
  サイズは長さ300キュビト、幅50キュビト、高さ30キュビト”

「キュビト」って何よぅ(涙)と思っていると、説明がありました。
伝統に従って1キュビト=約44.5cmで換算すると、
方舟のサイズは約長133.5m、幅22.2m、高13.3mとなるそう。
わぉ、おっきぃ!!
しかも、この「長:幅:高=30:5:3」の比率は、現在のタンカーなどの大型船を造船する際に、
最も安定しているといわれる「黄金比」とほぼ同じ比率だそうですよ。
昔の人は頭が良いなぁと感心してしまいます。
100m以上でこのバランス、かなり細長くて大きな船だった(という事になっている)みたいです。

ん?
でも、ちょっと待って。
という事は・・・この↓絵はどれもちょっと違うのかも。

方舟ってこんなの?
確かにアララト山に残っているという方舟の後も妙に長ながーい形です。(上の画像参照)
資料と画像を参考に、デザインしてみようと思います。

☆後日いただいたいくつかの情報を総合しますと、
 “イトスギで作られ、ゴフェル(松脂)を内外両面に塗り込めて防水してある” のだそうです。
 木の種類や樹脂までは・・・ぜったいに作品では再現できませんが(困)、
 知らなかったことを知る面白い機会になりました。
 ご連絡ありがとうございました!


【 ここまでの経過・まとめ 】
工程 .謄ストを読む・文字の練習 … 2009/7/2 Diary
工程◆.譽ぅ▲Ε1次案を作る ・・・ 2009/7/11 Diary
工程 情報収集(1)テキスト編 ・・・ 2009/7/16Diary
工程ぁ‐霾鷦集(2)画像編 ・・・ 2009/7/19Diary

【 これからすべき事 】
・“マーブリング” を考える
・“ペンで描く挿絵” を考える
・全体のレイアウトの調整、決定
・文字の本番
・装飾の本番
・額装

yayo
|   アララト山 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








かなりしっかりとした考証をしてから制作されるんですね!

ところで方舟って帆は必要なのか知らん?
洪水をやりすごすために作られた船で、目的地というのは
なかったのだから必要ないような気もします。
あまたある方舟の絵に帆は描かれていないようですし、
聖書には帆の描写は無いようですね。
担当者さんの意向もあるので難しいかな?

私的には象の鼻とキリンの首がニョキっと
飛び出ている絵がナイスでした!↑
posted by mabek | 2009/07/26 10:39 PM |
***** mabekさん *****
でしょ、でしょ?
そう思いますよね。
そうなんですよ・・・本当に 「帆」 なんて必要なのかしら。

ああ、どうしよう。
描いちゃったら消せないので、描かずに描き足せる状態にしておこうかしら。
こういう時、本当に迷ってしまいます。
posted by yayo | 2009/07/26 11:38 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.yayo.ciao.jp/trackback/881528
<< NEW | TOP | OLD>>