モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
うたかたの日々 23:00

我が家の愛犬、バセットハウンドのルイが天国に行って、
今日でちょうど1年です。
 (参照・・・ 2007/11/01 Diary 「愛犬の死」 )

あの日々は本当にあったのか、
もしかしたら、ただの夢だったのかも・・・。
そんな風にも思える うたかたの日々。

今日は朝から普通に街を歩いて、人と会って、食事して笑って。
でもふと思い出してしまいます。
 

ここにいたのに


あれから1年。

ルイちゃん、
今はどうしてるの?
もぅ息は苦しくないでしょ?
おじいちゃんと毎日お散歩してるの?
リキちゃん(前のイヌ)と仲良くしてる?

かわいいルイ子。
勝手気ままな王子様。
我が家のボンボン。
どうしているの?
今はどうしているの?

1年。
やっぱり信じられません。
あの子を、こんな風に過去のものとして思い出す日がくるなんて。

もぅ1年が経ったなんて。

まだ1年しか経っていないなんて。

ずっと泣かずに来たのに、やっぱりダメ。
今日を泣かずに過ごす事なんて、
やっぱりできないみたい。

ルイ子、かわいいルイちゃん。
もう一度、やわらかい毛をなでて、
ぎゅーってしたい。

もう一度でいいのに。
 
    
  
こうやってPCに向かっていると、
私とルイの「おやすみのセレモニー」を思い出します

深夜のこと。

ソファーで寝ていたルイは、
唐突に起き上がり、私の足元までやってきます。

私の膝の上にアゴをトンッと乗せて、
そのままジーッと私を見上ます。

おもむろに向きを変えてドアの前へ。

そこでチラッとこちらに目をやり、
また私をジーッと見つめて「何か」をアピール(笑)

私はもぅ少しそばにいてほしくて、
その「何か」に気づかないふりをして「なーに?」と・・・。
「わかってるでしょ!」という顔で、ルイは同じ事を繰り返します。
何度も、何度も。

アゴ乗せ、ドアの前で振返りチラ見、アゴ乗せ・・・

とうとうシビレを切らして、
最後には手でトントンと私の足を叩きます。

これが、
「ねー!ドアあけてよ、おねーちゃん。」の合図。
お利口な子だったのです。

「わかった、わかった。ちょっと待っててね。」
私は渋々と立ち上がって、
ドアの所にいるルイ子に近づきます。

ゆっくりとしっぽを振って、真っ直ぐに見上げる目。

ギューッと抱きしめて 「おやすみ」 と言い、
ドアを開けてあげると、
ルイはゆっくりと両親の眠る和室に向かいました。

それが私の1日の終り

そんなルイを見送ることが
私の何年にもわたる日課でした。


いまは、

毎日がルイを見送った後の時間です。


ルイちゃん。
かわいいルイ子。
どうしてこんなに寂しいのでしょう。

全てが中途半端な最近の私。
本当は、
今こそあの子にここにいて欲しいのです。
 

ルイのいた場所ルイがいたところ


yayo by "BOTTEGA YAYO"  ◇yayoプロフィール◇

|   愛犬ルイ(バセットハウンド) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
Comment








 ルイちゃんの話題で最近コメントしていませんでした。
 yayoさんのルイちゃんへの想いがズンッと伝わってくるからです。
 「コメントしづらい」という消極的な意味合いではなくて、「コメントしない方がいい」という積極的な気持ちでした。

 yayoさんとルイちゃんのような関係を、かんなと築いていきたいです。
posted by ゆうじ | 2008/11/03 11:18 AM |
***** ゆうじさん *****
こんにちは。
かんなちゃんとゆうじさんから、いつもたくさんの幸せを分けていただいています。
こんなに寂しくなるのなら、イヌを飼うことが幸せなのか、
むしろ飼わない方が幸せなのか、わからなくなることもありますが、
やっぱり、イヌと一緒にいる幸せに叶うものは無いですよね。
今の2人(1人と1匹?)を大切にしてくださいね。
posted by yayo | 2008/11/03 1:09 PM |
大切な大切な家族を失った悲しみは,そうかんたんに癒されるものではないですよね.私も昨年の6月,13年間共に暮らして,苦しい時も楽しい時もずっと一緒だったネコを失って,それから私は無理やり立ち直ったふりをして,自分の心をかえって傷つけてしまいました.その後,また縁あって新しい命と一緒に暮らし始めました.今ようやく新しい絆が生まれつつあるように感じます.
いて欲しい時に,いてくれない...だから,私はカリグラフィーの作品を作りました.ネコのシルエットをパステルで描いて・・・

  Call me any time when you feel lonely.
    I will always be right beside you.
                 YOH Shomei

いまでもすぐに目が届くところに,額に入れて飾ってあります.
posted by みゅう | 2008/11/04 12:55 AM |
***** みゅうさん *****
こんばんは。
本当はね、さみしい、さみしいと思う日は、今はそれほど無くて。
幸せだった日を思って、幸せな気持ちになるだけ。
ただ、心の底から温かい気持ちになるだけに、
たまに、その温かさが今ここにないのが寂しくなるんですよね。

yayo家では、もぅ新しい子が来る事はありませんが、
あの子がいてくれていた記憶があります。
やっぱり幸せです。

何となく、この先も、私はルイの作品は作れなさそう。
私はカリグラファーじゃないのかもしれません。
あ、でも、私の紋章には、まだあの頃のままのルイがいますよ♪
かわいいです**
posted by yayo | 2008/11/04 1:26 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.yayo.ciao.jp/trackback/792394
<< NEW | TOP | OLD>>