モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
2007/7/8-15 ルクセンブルグの旅 22:39

ルクセンブルク 写真


1週間お休みをいただいて、
yayoの作品が展示されている会場を見に
ルクセンブルグに行ってきました。

ルクセンブルグは神奈川県くらいの広さしかない小さな国ですが、
緑と中世のお城や町並みをそのままに残した美しい景観と、
ヨーロッパの金融の中心としての顔も持つ、
とてもユニークな国です。

とにかく「美しい」の一言で、私はすっかり魅了されてしまいました!
(ルクセンブルグの紋章 ↓ )

ルクセンブルク 写真


今回の旅の最大の目的は、
エヒテルナッハという町に行く事です。

2007夏 ルクセンブルグ(&オランダ) 7月10日分


エヒテルナッハという町の、
聖ウィリブロード大聖堂の修道院であるエヒテルナッハ大修道院の、
修道院博物館に行きます。

ルクセンブルク 写真


ややこしいですね☆
とにかく、
その博物館に今yayoのかわいい作品達が展示されているのです。
今回は、それを見に行ってきました。

2007夏 ルクセンブルグ(&オランダ) 7月8・9日分


あの文字や装飾の生まれた土地に・・・、
遠くアイルランドより信念を持って大陸に渡り
美しい芸術をもたらした一人の偉大な聖人の眠る場所に・・・、
どうしても行ってみたかったのです!

ルクセンブルク 写真


エヒテルナッハは、
美しいルクセンブルグの中でも特に美しく、
今回の旅行で訪れたいくつかの町の中でも、もっとも印象的な町でした。

ルクセンブルク 写真


そして、
博物館はとてもとても神聖な雰囲気。

入ってすぐの額装作品の展示に引き続き、
素晴らしい回廊のガラスケースでのブックレット作品の展示と、
もぅ感激です。

はるばる日本から来てよかったと、心から思いました。

ルクセンブルク 写真


いくつもの素敵な出会いもあり、
思い出に溢れた良い旅になりました。

ルクセンブルク 写真


また行きたいな、ルクセンブルグ。

ルクセンブルグシティとエヒテルナッハのほかに、
ヴィアンデンの夢のようなロマンティックなお城も見に行きました。

ヴィアンデン 写真


ワインでも有名なので、
モーゼル川沿いのブドウ畑の中をひた走ったりもしました☆

ルクセンブルク 写真


帰りはアムテルダムに寄って、風車なども見てきましたが、
やっぱりルクセンブルグがよかったです。

何せ、どれを食べてもむちゃむちゃおいしいし・・・・!

ヴィアンデン 写真


ルクセンブルグ、
とっても好きになってしまいました♪
ぜったいにまた行くのだ。
来年にでも!?

写真達はコチラ↓
8&9日 ・ 10日 ・ 11日  

自分の作品が美しく展示されているのを見て、思わず覗き込むyayo↓

LUX3

 

|   旅行 | comments(0) | - | posted by カリグラファー yayo -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>