モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
秋の声が聞こえます 23:40
もぅ8月も終わりです。
後半、目の回るような毎日を過ごし、ふと気付くと、今日はスゥーッと涼しい風が吹いていました。
そろそろ秋がやってくるでしょうか。

毎週お仕事はお休みの木曜ですが、今日は片付いていないお仕事をしに出勤。
目処が立ってホッとしたので、退社後は飾り文字の微調整をしました。
だいたいこんな感じで良いかなー・・・と言える程度に、まとまってきました。
7月30日にも書いた通り、「均一でない形のスペースに合わせて、飾り文字をデザインする」事にチャレンジした今回。
当初はずいぶん苦労して、始めてすぐに後悔しましたが、とても良いトレーニングになりました。
今後はどんな隙間にでもロンバルデイックを入れられるぞー! ・・・なんて。
アルプスの花といえば・・・の「エーデルワイス」は、こんな感じ。
さ、これから色を考えなくちゃ。
全体からアルプスの自然をいっぱいに感じられるように、爽やかに明るく仕上げたいと考えています。
あと、あと、文字も、もぅ少し調整しなくちゃ。
書くだけならすぐなのに、どれだけ書いたら満足するんだろう。
“見せる”文字ではなく、“魅せる”チカラを持った文字が書きたい!

あれ?これ↑、どっかで・・・・えーと・・・どこかで、 ああ!
学生時代に部活(チアリーディング)を引退した後、引き継いだ後輩達に、こんな↓ゲキを飛ばしたことがあったっけ。

  「中途半端な事はしない。
  大学生という、何でも出来るはずの時間のほとんどをかけ、情熱の全てをかけると言うなら、
  ただ技を“見せる”だけじゃなくて、“魅せる”演技を目指しなさい。
  会場中を魅了して、大歓声を浴びて帰ってきなさい。
  諦めなかった者にしか、手に入れられない喜びがある事を知ってほしい。」

そうでした。
「できる」という事を目標せずに、その一歩先を行けと、何度 叫んできた事でしょう。
あの時の気持ち、今も変わっていないんだなぁと、あの日と同じひんやりした風を感じながら思ったのでした**

そう言えば、練習に行く度に 「やみくもに練習してもムダなの。頭を使いなさい。頭を。考えるの!」 と叫んでいた記憶も。
優しい先輩のつもりだったけど、今思うと 怖かったのかなぁ、私(ちょっぴり落ち込み&反省)。
とにかく、今は私も “頭を使って練習” ・・・・しなきゃ!
|   アルプスの高山植物 | comments(0) | - | posted by カリグラファー yayo -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>