モジ美人に憧れて

〜 カリグラファー(西洋書家) yayo の プラスアルファな日々 〜

カリグラフィー(西洋書道)、イルミネーション(写本装飾)、紋章デザインなど
ヨーロッパの伝統文字芸術に触れる喜びをお届けする
yayoこと西村弥生のブログです

キレイな文字はステキ女子のたしなみですわよ!


http://yayo.ciao.jp

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「12世紀の写字生の椅子」(その2) 00:58

前回作りかけだった作品の続きです。
「飾り文字を描く」です。

◆デザイン
 直接、本番用紙ではデザインしません。
 yayoは何をするにも方眼紙が好き。

 本番用紙に文字を書く際に「 B 」の飾り文字はここら辺・・・を薄く記してあります。
 本文はそのエリアを避けて書きました。
 (画像下の右側の部分です)
 

カリグラフィー作品:12世紀の椅子


◆トレース
 通常は薄い色の絵の具でデザインを写し取り、金彩や色塗りに入ります。
 しかし、今回は細いラインもデザインとなるため、
 最初から塗る色そのもので写しました。
 
 細いラインでデザインを写し取った後、
 色塗りに入る前に、
 消しゴムで消せる部分(あたりのラインなど)は消しておきます。

◆色塗り+フィリグリー
 色塗り中の様子を撮影するのを忘れました・・・。

 本体をマットに単色で塗り、フィリグリー(細いライン)で装飾。
 12世紀に登場したの写字生用の椅子のみ自然色(木)です。
 
 旧:2001バージョンでは「 I 」と「 B 」を分けていましたが、
 新:2011バージョンでは「 B 」の中を「 I 」が通過して
 縦線を共有するデザインにしたいと思いました。

 そこで、「 B 」の部分のみ色を逆に塗り、椅子の背もたれに見立てています。
 白のハイライトを多めに入れて“背もたれの布に見えなくもないかな?”的な・・・。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子


色チェンジの際に上下が繋がらなかったな・・・反省。
ちなみに、2001年バージョンはこれ。( ↓ )

カリグラフィー作品:12世紀の椅子

 
当時の精一杯でした・・・。
ハイライトも縁取りも甘くて全体的にボンヤリした感じです。
今でも絵は下手っぴですが、この頃よりはマシ。
 
◆完成
 

カリグラフィー作品:12世紀の椅子


 左:先日作成したばかりの新バージョン
 右:2001年に作成した旧バージョン

レイアウトの好き嫌いはあると思いますが・・・笑

昔の作品を作り直すって面白いです。
かつての自分に出会って、その頃の悩みも思い出します。
当時の製作中の原稿やメモを見直すのは
本当に楽しい事でした。

この作品は、
ただいま「12世紀のコンプレスト体」のレッスン時、
生徒さんの参考資料としてお教室に展示中です。

一緒に展示している「ウィリアムテル( gallery4 )」同様に、
伝統色にこだわって作った2作品。
レッスン中のみの展示になりますので、じっくりご覧下さい(^−^)**

ではではまた。
カリグラファーyayoでした**


 ◆  yayo ◆ プロフィールはコチラ  

・カリグラフィー工房: BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ)
 URL: 
http://yayo.ciao.jp
・カリグラフィー教室: MOJI academia (モジ・アカデミア)
 URL: http://yayo.ciao.jp/mojiacademia
・カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP: キレイモジ工房
 URL: http://kireimoji.com
  



***** yayo news *****
 
◆ 次回の1dayレッスンは12月!
  「クリスマスカード」と「年賀状のベース」を予定しています。
  日程:12/7(水)午前&午後、12/10(土)午前、12/11(日・予備日)午前・午後
  ※募集開始は10月後半〜11月初旬です。当ブログにてご案内致します。

◆ カリグラフィーとイルミネーション作品のオンラインショップ
  「キレイモジ工房」 この夏OPENしました!







|   12世紀の書記用椅子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
「12世紀の写字生の椅子」(その1) 23:00

ちょっぴり遡りますが・・・

10年ほど前に作った作品を作り直しました。
まずは本文を書いたところまでをご紹介します。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子


.譽ぅ▲Ε
 2001年の原稿を元に作成。
 額もそのまま使用する予定なので、
 サイズ・レイアウトはほぼ変更無し。
 
 飾り文字の形を変える関係で文字レイアウトも変わりますが、
 少しの変更なので頭の中で見当をつける。

∧源を書く
 1行、大文字を書いて「アレ?」
 2行、1文字目を書いて「おっと・・・」
 気付きました。

 ペン先が違います。
 2001年に作った原稿にペン先サイズを書いておかなかったので、
 「これだろう」と予想した上で、
 別紙に書いて試したはずでしたが見当違いでした。
 情け無し。

 分っているのよ、そうなのよ。
 原稿にはペン先サイズもメモしておかなくちゃダメなのよね。
 色のレシピもね。
 何が起こるかわからないんだから。

 その後、
 1行ごとの幅を調整して、
 3行目以降のペン先も少しずつ変えつつ微調整。
 
 で、書き上げました。
 ついでに飾り文字の変更後の原稿も作成。 (一番上の画像の状態)

カリグラフィー作品:12世紀の椅子新version:2011年作成


ちなみに、
参考までに2001年時点での同じ箇所のクローズアップはコレ(↓)。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子旧version:2001年作成


began の G の下がクルッとなったとか、
Then の T のしたカーブが丸くなったとか、
A の形が違う(違うアレンジを使っています)とかではなく、

全体的に流れが出たと思うのですけれど・・・
どうかしら。

細い細い、
ギュッと横から押しつぶされたような書体とはいえ、
以前はあまりにかたすぎました。

「通常とは逆に少し傾く」という独特な形とはいえ、
以前の文字はこだわりすぎていて
不自然でボールの大きさと形に安定感がありませんでした。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子旧version:2001年作成


こんな(赤上 ↑ )だった下カーブも、
滑らかに揃って書けるようになりましたし(赤下 ↓ )
こんな(青上 ↑ )だった空間も全体的に安定しました(青下 ↓ )
T などの横線の払いも以前より自然になっていると思います。

カリグラフィー作品:12世紀の椅子新version:2011年作成


自画自賛というわけではなく、
少なくとも10年が経ったということです。

かつて作った作品を作り直してみるって面白いですね。
他の方と比べてどうかは分らなくても、
以前の自分と比べて上手になった事は実感できます。

同じテキスト、同じ書体、同じレイアウトでも
こんなに雰囲気が変わってくるのかと驚いています。
ここから飾り文字を加えたら、もっと大きく変わってくるはず。

10年以上、ひとつの事と真摯に向き合ってきた自分を、
ちょっとだけ褒めても良いようなうれしい気持ちになりました。

次は「飾り文字を描く」をUPしたいと思います。

ではではまた。
カリグラファーyayoでした**


 ◆ yayoのプロフィールはコチラ ◆  ←時々更新しています

カリグラフィー工房  BOTTEGA YAYO (ボッテガ・ヤヨ) 
カリグラフィー教室  MOJI academia (モジ・アカデミア)
・・・上記サイト内
カリグラフィーとイルミネーション作品のONLINE SHOP   キレイモジ工房
   



***** yayo news *****
 
◆ 次回の1dayレッスンは12月!
  「クリスマスカード」と「年賀状のベース」を予定しています。
  日程:12/7(水)午前&午後、12/10(土)午前、12/11(日・予備日)午前・午後
  ※募集開始は10月後半〜11月初旬です。当ブログにてご案内致します。

◆ カリグラフィーとイルミネーション作品のオンラインショップ
  「キレイモジ工房」 この夏OPENしました!








|   12世紀の書記用椅子 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by カリグラファー yayo -
| 1/1 |